まずおまとめローンのメリットについていくつかありますが、1つめは複数の借入を低金利1本化することで毎月の支払金額が少なくなり、負担が軽くなり、完済するまでの総支払金額を計算すると払い込みの金額はまとめた方がかなりお得になることです。

2つめは複数の借入があった場合、いつ完済するのかはっきり分からないまま返済をしているケースが多く、1本化することで完済日付など具体的な返済計画が分かるようになり、まとめることで返済日には1社のみの支払となり、面倒な手間が省けることです。

もしも入院や事故などがあって返済について相談したい時も、1社のみであれば手続きも楽であることです。

おまとめローンの最大のメリットとしては低金利1本化することで毎月の支払金額、総支払金額が少なくなる点でしょう。

もしおまとめローンで1本化せず、複数の業者で借入していた場合、枠内で追加利用すれば当然完済日は延び、いつまで経っても完済することはできません。

おまとめローンの良い点として完済日付が明確に分かることで返済意欲にもつながり、計画的に借金を無くしていけることでしょう。

次におまとめローンのデメリットですが、おまとめローンの1番のデメリットは、借入後は返済のみになり追加融資が一切受けられなくなる点です。今まで借りていたローンが限度額内で追加利用が可能だったなら、急な出費があれば追加融資としてすぐに引き出せたと思いますが、それができなくなります。

そんなに大きな問題では無いように思いますが、今までキャッシングに頼っていた体質はすぐに変わるものではなく、まったく借入ができないというのは精神的に不安をもたらし、キャッシング利用度が高ければ高いほどかなりキツイことなのです。

金融会社によっては、まとめた後に他社から借入をした場合契約違反となる場合があります。もし契約違反となったなら、分割での返済は認められず一括で清算するか保証人を新たに付けなければいけなくなるケースもありますので注意が必要です。

おまとめローンについてのメリット・デメリットを書きましたが、ひとつ言えることはメリットの方が断然多いということです。

デメリットは今後融資が受けられなくなることぐらいで、それは自分自身の問題です。本気で借金を無くすことを考えれば借入ができなくなったほうが良いこともあります。完済するまで借入は2度とせず早く借金を無くすことが先決なのです。

もし、あなたが事故で入院した場合、返済はどうするでしょう?不慮の事故で亡くなった場合、借金は財産と同じく相続されることになります。いつまでも借金があることは自分自身辛いと思いますし、何かあった場合身内に迷惑がかかることも充分ありますので早期完済をめざしましょう。

次におまとめローンの審査基準についてですが、おまとめローンの審査基準は一般のローンの基準よりは厳しいと言われます。その理由は、やはり、複数の金融機関や消費者金融で既に借り入れをしているので、自ずと返済能力を厳しく見られるからです。

そこでおまとめローンの重要な審査基準についていくつかまとめてみましたので、ご紹介したいと思います。

まず1つめは延滞があるかどうかです。金融機関は特に過去に延滞のあった人への融資を嫌います。延滞があるということはそれをきっかけに以後の返済もできなくなる可能性が高いからです。また、過去に延滞があったかどうかは個人信用情報に登録されますから、調べればすぐに分かってしまいます。

2つめは年収です。年収は高くても低くても「安定性」を重視されます。だから、倒産の可能性の低い大きな会社に長く務めている人が一番有利になるのです。ただ、会社が小さいからダメということはなく、ある程度継続して勤務していれば問題ないと思います。逆に大きな会社でも入社してすぐの人には貸してくれる可能性は低いです。

3つめは勤務先です。勤務先はやはり安定した企業の方が有利ですが、重要なのは勤続年数です。大きな会社でも入社して間もない人には審査は厳しくなるでしょう。逆に、小さな会社でも長年勤務していれば有利です。勤続年数はつまりは収入が安定しているかという審査基準に繋がります。

なお、勤務先には必ず電話で在籍確認の連絡が行きます。勤務先の嘘はNGです。ただ、勤務先には個人名で電話されますからローンを申し込んだかどうかが会社にバレることはありません。

4つめ融資額です。融資額が大きければ大きいほど、審査基準も高くなります。いま借りている全部のローンをまとめるのが難しければ、1社だけでも金利が下がるのならそういうやり方も有効です。

そして最後におまとめローンをご検討するなら私の個人的なおすすめになりますがバンクイックがおすすめです。

ただバンクイックは、実はおまとめローンと言う名前の商品は存在していません。おまとめローンはありませんが、バンクイックでは借金をおまとめすることは可能です。

なぜなら、バンクイックの借り入れ可能な上限というのは、500万円までとなっています。

バンクイックは、銀行系のカードローンであるため、かなりの高めの金額を借りることが可能なカードローンとされています。

消費者金融系のカードローンなら30万円しか無理だったとしても、バンクイックでは100万円まで可能だった。という方も結構いらっしゃいます。

その理由の一つに、バンクイックは、総量規制の範囲外にあり、年収の3分の1までしかお金を借りれないという決まりは関係ありません。

つまり、消費者金融では年収の3分の1まで、年収300万の人なら100万円までしか借りられませんが、バンクイックは300万円まで借りられる可能性も充分にあるという事です。

ただし500万円が、借り入れの上限なので、500万円までの範囲内であれば、おまとめローンという名前のローンは無いにせよ、ローンの審査に通ればお金を借りて借金を一本化することは可能ですから、500万円までのおまとめローンであればバンクイックをご検討されてみてはいかがでしょうか。以上がおまとめローンのメリットとデメリットと審査基準についてでした。この記事がおまとめローンをご検討されている方の参考となれば幸いです。